So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

春日部市のマイルスジャズカフェ [ジャズ喫茶]

MilesJazzCafe01.JPG東武伊勢崎線武里から歩いて10分ぐらい。店内はアンティークが一杯。ジャズを所望するとかけてくれた。報告は後日。

大阪四条畷のパライソ [ジャズ喫茶]

Paraiso1.JPG四条畷駅を降りてすぐのところにあるが、これもがっかり。報告はまた後日。

合唱団Fontana d'Oro第3回コンサート [音楽]

FontanaD'Oro.JPG小金井市の混成合唱団Fontana d’Oro(Fontanaが泉で、Oroが黄金で小金井に懸けている)の第3回コンサートに行ってきた。バスバリトンに私の小学校時代からの友達がいるので駆け付けたわけだ。男性11名女性21名の歌声の迫力はなかなかのもので、始めは武満徹の混声合唱曲から。子供のための歌風で始まり、次第にハーモニーが複雑になっていく。これをアカペラでやっているからすごい。続いてピアノ伴奏つきで宮澤賢治作詞の歌だけど、これがマイナーキーを基調としてうねうねと続くメロディーで、私は今一つ苦手とするもの。でもハーモニーが平行移動するような揺さぶりが気持ちいい。第3部はブラームスの歌曲集で伴奏が四手ピアノと書いてあったので、知識がなくてどんなものかなと思っていると、2人のピアニストが1台のピアノを弾くというもので、初めて聞いたが、ちゃんと編曲してあるとうるさくならないものだと知ったのだった。第4部はシューベルトのミサ曲で11名編成の弦楽がついて大迫力。曲によってソロイストが登場し、これが次々と人が変わるからすごい。僕の友だちも一曲ソロをとり、ぐいぐい聞かせたのにはびっくり。メンバーの年齢が結構高いにもかかわらず、これだけの音域でこの声量はすごい。メンバーの情熱が伝わってくる。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

大阪南茨木のVanguard [ジャズ喫茶]

Vanguard1.JPG阪急南茨木駅前のVanguard。音量を出して気持ちがいい。報告は後日。

大阪は吹田駅前の蘭豆 [ジャズ喫茶]

蘭豆1.JPG駅前商店街の真ん中にあるのでお客さんが次々と。報告は後日。

府中のGALA [ジャズ喫茶]

GALA1.JPG最初はキリテカナワの歌がかかっていたが、ジャズリクエストすると、ちゃんと掛けてくれた。報告は後日。

小平のペンロッド [ジャズ喫茶]

ペンロッド1.JPG
小平のペンロッドはランチメニューが豊富。報告は後日。

大阪四天王寺のPoko [ジャズ喫茶]

Poko01.JPG学生時代に何度も行っていた店。健在が嬉しい。報告は後日。

大阪文の里のミスエヴァンス [ジャズ喫茶]

MissEvans01.JPG大阪天王寺の南、文の里のジャズ喫茶。今時のカフェでいい雰囲気。報告は後日。

神保町のカンダコーヒー [ジャズ喫茶]

KandaCoffee1.JPGコーヒー自家焙煎のジャズ喫茶。報告は後日。
前の10件 | -