So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

スダチジャム #2 [クッキング・食事]

2016スダチ②.JPG2016年のスダチ収穫第二弾。これで50個。第一弾と同じくジャムにした。まだ木には100個ぐらい残っているのでどうしようか。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

不思議惑星キンザザ [映画]

Kinzaza.JPGソ連映画。妻に買い物を頼まれ街に出かけた主人公が、別の惑星から来て、帰りたいけど帰れないというホームレス風のおとこの話を聞き、信じないでいたが怪しい装置のボタンを押すとその瞬間砂漠の惑星にテレポテーションするのだった。乗り物や家やいろんな装置が脱力系デザインで、住人たちとの会話も成り立たずおかしな身振りと声で乗り切っていくのが可笑しい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ピエール・アレシンスキー展@Bunkamura [アート]

PierreAlechinsky-1.JPG1927年生まれだから今年91歳になるけどまだまだ描いているらしい。1955年に日本に来た時には書道や禅画にも興味を持って、墨と和紙を使った作品もある。アイデアが浮かんだらキャンバスいっぱいになるまでどんどん描いて行くのは男草間彌生みたいだ。PierreAlechinsky-2.JPG作品の拡大版があって写真が撮れる。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Born to be Blueを見てきた [映画]

BornToBeBlue.JPG去年のことになるけどジャズトランぺッターの伝記映画Born to be Blueを見てきた。麻薬中毒で金が払えずに、売人にぼこぼこに殴られ、トランペットが吹けなくなってから再起する時期を切り取ったところがうまい。実際にはこの後もっと悲惨になっていくから、そこは見たくないところだ。YouTubeでイーサンホークの歌を聞いていたのだが、My Funny VallentineがChetの歌と違ってビブラートなしだった。だれるかと思ったが映画に没入していると全然気にならなかったのはさすがだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

大阪新福島般゜若のカツカレー [クッキング・食事]

FukushimaPannyaCurry201611.JPG大阪新福島にあるカレー屋パンニャ(般゜若)でカツカレーを食べた。絶品。松尾貴史さんプロデュースの店で、これで3回目。東京下北沢にもあり、こっちのカツカレーはイカ墨を入れた黒い衣だ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

小磯良平描かれた花々展 [アート]

Koiso1611-1.JPG毎年秋に関西文化の日というイベントをやっていて、関西地区の美術館の入場料がタダになる。(例外もある)2016年は11月19日20日初日に神戸の小磯良平記念美術館に行ってきた。無料だったが、展覧会の内容を勘違いして、随分と静かな植物画が多数展示されていた。こんな絵も描いていたんだね。Koiso1611-2.JPGKoiso1611-3.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2017 Audie Awards候補作発表(その2) [洋書]

Thriller/Suspense:

• Cross Justice, by James Patterson, narrated by Ruben Santiago Hudson and Jefferson Mays (Hachette Audio)

Cross Justice

Cross Justice



• The Fall of Moscow Station, by Mark Henshaw, narrated by
Eric G. Dove (Dreamscape Media)

The Fall of Moscow Station (Red Cell)

The Fall of Moscow Station (Red Cell)

  • 作者: Mark Henshaw
  • 出版社/メーカー: Dreamscape Media
  • 発売日: 2016/02/23
  • メディア: CD


• Hidden Bodies, by Caroline Kepnes, narrated by Santino Fontana (Simon & Schuster Audio)CDが見つからなかったのでPB版

Hidden Bodies

Hidden Bodies

  • 作者: Caroline Kepnes
  • 出版社/メーカー: Simon & Schuster Ltd
  • 発売日: 2016/06/16
  • メディア: ペーパーバック


Home, by Harlan Coben, narrated by Steven Weber (Brilliance)

Home (Myron Bolitar)

Home (Myron Bolitar)

  • 作者: Harlan Coben
  • 出版社/メーカー: Brilliance Corp
  • 発売日: 2017/05/30
  • メディア: MP3 CD


• The Short Drop, by Matthew FitzSimmons, narrated by James Patrick Cronin (Brilliance)

The Short Drop

The Short Drop

  • 作者: Matthew Fitzsimmons
  • 出版社/メーカー: BRILLIANCE CORP
  • 発売日: 2015
  • メディア: MP3 CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2017 Audie Awards候補作発表(その1) [洋書]

The Audio Publishers Associationは 2017 Audie Awards候補作を発表した。26部門ある中、ミステリ関係部門の候補作を紹介しよう。

Mystery:
Crimson Shore, by Douglas Preston and Lincoln Child, narrated by Rene Auberjonois (Hachette Audio)

Crimson Shore

Crimson Shore



• The Crossing, by Michael Connelly, narrated by Titus Welliver (Hachette Audio)

The Crossing: Conquering the Atlantic in the World's Toughest Rowing Race

The Crossing: Conquering the Atlantic in the World's Toughest Rowing Race

  • 作者: James Cracknell
  • 出版社/メーカー: Hachette Audio
  • 発売日: 2007/06/11
  • メディア: CD


• A Great Reckoning, by Louise Penny, narrated by Robert Bathurst (Macmillan Audio)

A Great Reckoning (Chief Inspector Gamache)

A Great Reckoning (Chief Inspector Gamache)

  • 作者: Louise Penny
  • 出版社/メーカー: MacMillan Audio
  • 発売日: 2016/08/30
  • メディア: CD


• The Heavens May Fall, by Allen Eskens, narrated by R.C. Bray,
David Colacci and Amy McFadden (Tantor Media)

The Heavens May Fall

The Heavens May Fall

  • 作者: Allen Eskens
  • 出版社/メーカー: Tantor Media Inc
  • 発売日: 2016/10/04
  • メディア: CD


• IQ, by Joe Ide, narrated by Sullivan Jones (Hachette Audio)

IQ

IQ

  • 作者: Joe Ide
  • 出版社/メーカー: Blackstone Audiobooks
  • 発売日: 2016/10/18
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

六甲アイランドのアダムとイヴ [アート]

AdamAndEve.JPG神戸のJR住吉駅から無人運転の六甲ライナーに乗ってアイランド北口で降り、小磯良平記念美術館方面に歩いていくと途中にある彫刻。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

David Hockney版画展@町田市立版画美術館 [アート]

DavidHockney.JPG現代を代表するイギリスの美術家とパンフレットに書いてあるが今まで名前しか知らなかった。この間のダリの作品にびっくりしたのだったが、ここではそれを過去のものとしてポップアートになっているのが楽しい。版画工房との共同作業は浮世絵の絵師と彫り師、刷り師のコラボレーションの現代形でここではさらにコンピューターを使った作品にまで進んできているのだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | -